法人格 砧町自治会のホームページへようこそ                                        

                      

A   安全 
   安全第一、生活の基盤です。
 A    安心
   穏やかでみんなが仲良く暮らせる町
 A   安住
  砧大好き!いつまでもこの町で暮らそう

                         
       

TOP    基本情報    お知らせ   防火・防災   交通安全・防犯   アーカイブ  


      法人格 砧町自治会は、東京都世田谷区砧1丁目から8丁目にお住いの皆様の自治会です。
                                             (祖師谷の一部を含む)
       1964年(昭和39年) 発足        
       1996年(平成 8年) 
法人格 を取得いたしました。
       土地、会館(大小会議室)、事務所所有 (砧6-22-11)
       「安全安心安住のまちづくり」のキャッチフレーズのもと、会員の皆さまとご一緒に、
       明るく住みやすい砧のまちづくりをすすめています。
       自治会活動は、会員の皆さまの会費によって支えられています。
       砧の皆さまの、法人格 砧町自治会へのご加入が、
「地域の底力」となります。


 
  加入のご案内   砧1丁目~8丁目にお住いの皆様のご加入をお待ち申し上げます。
  
       自治会及び、地域の活動の予定をお知らせします。
 
  理事専用ページ 理事に向けたお知らせです。
         
      
 10月10日(土)実施予定の 法人格 砧町自治会主催の防災訓練は
                 台風14号の接近、上陸のおそれがある事から、延期とさせていただきました。
                次回の実施日は、現在のところ未定です。

      10月10日(土)法人格 砧町自治会主催の防災訓練は、こんな計画を進めていました!こちらからどうぞ!
       

     10月19日(月)山野小学校の児童の 朝の見守りパトロールを実施いたしました。



  
   
     見守っているのか、見守られているのか、もうかれこれ12年も続けている、
     地元小学校の児童見守りパトロールです。
     その間、何人もの児童が入学し、何人もの児童が卒業していきました。
     校長先生、副校長先生も、何人も代わられました。
     もちろん、私共自治会の活動メンバーも入れ替わりがありました。
     それでも、地道に続けてきたおかげで、自治会のテーマカラーのオレンジ色の認知度は上がり
     子供たちと交わす挨拶と笑顔がうれしくて、ここまで続けてこられました。
     今までのように、ハイタッチをしたり、肩を叩いたり、抱きついてくる子供がいたり・・・・・
     そんな場面はなくなりましたが、マスク越しの「お早うございます」の声が聞けると
     俄然 元気になってしまう自治会メンバーです。
     雨や雪の日は、お休みさせていただきますが、この先も、粛々と見守り活動を続けてまいります。
     また、地域の皆さまも、登下校時にあわせて、家の前の清掃や、花壇の水やり
     ご近所との立ち話でも構いません。地域みんなで、子供たちを見守りましょう。
     保護者の皆さま、卒業生の皆さま、地域の皆さま、法人格 砧町自治会も一丸となって、
     きめの細かいセーフティネットで、子供たちの健全な育成に努めましょう。
     



 


     10月16日(金)砧八丁目児童遊園 (砧8-16-2)で、スタンドパイプ訓練を実施いたしました。

     
      
     9月30日(水)砧八丁目児童遊園に、祖師谷みなみ商店街のご協力いただき
     スタンドパイプを設置いたしました。
     そのお披露目と、訓練を10月16日に、自治会、商店街、地域の皆さまが参加して実施いたしました。 
     成城消防署、成城消防団第5分団3部の皆様にご指導いただき、充実した訓練となりました。
     真新しい格納ケースから取り出されたスタンドパイプを、近くの消火栓に接続して
     実際に放水するところまで、参加者代わる代わるやってみました。
     大災害時の、同時多発的に発生する火災に対しては、地域住民の結束した力が必要です。
     スタンドパイプは、軽量で、女性や高齢者でも、操作方法をマスターすれば消火作業に取り組めるとあって、
     どの地域の自治会でも、導入を進めています。
     スタンドパイプ本体、近くの消火栓、操作できる人の3っつが揃って、初めて威力を発揮します。
     商店街の皆さま、婦人部の皆さま、地域の皆さまと共に、
     訓練の頻度を増やして、私たちの町
の、防災力を高めましょう。
 

               
                             


 調査報告   10月16日 お近くの土のうステーションは、 砧まちづくりセンター(砧5-8-18)にあります! 行ってみました!



      台風による、防災訓練の延期は、誠に残念なことでした。
      そんな、台風や、集中豪雨の備えとして、設置された土のうステーションを見学してきました。
      区内には、66か所の土のうステーションが設置されているそうです。
      世田谷区のホームページで、詳細を知ることが出来ます。
      都内では他に、板橋区、江戸川区、大田区、中野区、文京区、港区、目黒区でも設置されています。
      この地域の、土のうステーションがある砧まちづくりセンターに、見に行ってきました。

      施錠されていないので、必要なときは、何時でも取りに行っていいそうです。
      台風接近など、予め分かっている場合は早めに取りに行きましょう。
      5キロ入りと、10キロ入りのものがあります。
      多くの人が利用できるように、一度に持ち出す数は20袋までだそうです。
      取りに行く時の注意として、いくつも持ち帰るには、自転車では無理なようで 車で取りに行くことをお勧めします。
      また、先に自宅での保管場所を確保しておくこともお忘れなく。
      持ち帰った土のうの内、未使用の物は返却ボックスに返すことが出来ますが、
      使用した物に関しては、ご自分で適切に処分することになっています。
      お近くのホームセンターなどでも、土のう、土のう袋が販売されています。
      水を詰める物、吸水ポリマーの入った物などありますので、一度見ておくことをお勧めします。
      土のうは、水害時の応急対策や土木工事全般に用いられます。
      その他に、私たちにはあまり縁がない事ですが、爆発物の処理、銃弾や砲弾破片を防ぐ遮蔽物としても用いられます。
      砧まちづくりセンターにお出かけの際は、土のうステーションをご確認ください。

             
土のうステーションのご案内(PDF)      
   








  5K入りと10K入り
 
 
 
    10月の回覧版が発行されました。
  
      10月号の回覧板が発行されました。
     この号では、スタンドパイプ、街路消火器の設置についてのお知らせをしています。
     当自治会の、防災訓練の延期に続き、砧まちづくりのふれあい広場
     祖師谷みなみ商店街のハロウィンイベントも中止となりました。
     
     古着古布の回収は、事前回収が18日~20日
     当日回収は、21日となっております。
     コロナ禍で、在宅時間が増えたことから、断捨離に取り組む方が増えて
     回収量が増加するような予感がします。

     行事やイベントの中止が続き、回覧板には
     お知らせが少なく、寂しい紙面になってしまいました。
 

     防災ダミー人形 「法人(のりと)くん」 自治会館前に 登場!
 
     法人格 砧町自治会主催の 「防災訓練」に向けて、
     自治会館前に、防災ダミー人形 「法人くん」を展示しておりました。
     等身大で、ちょっとリアルなので、道行く人が二度見していきます。
     驚かせてごめんなさい。ちょっと不気味との感想も聞かれました。
     散歩をしているワンちゃんにも、吠えられてしまう法人くんです。
     法人と書いて、「のりと」と読みます。
     防災訓練の広報を担当し、訓練当日は車椅子や、担架に乗る訓練に参加する予定でした。
     10月10日(土)の防災訓練が延期となり、法人くんの出番が、無くなってしまいました。
     防災訓練の練りに練ったプランを、このまま眠らせるのは残念なので、
     なるべく早い時期に、実施したいと思っています。
     その時に、是非とも、法人くんに会いに来てください。
   
 


 内 緒 話  防災ダミー人形 「法人(のりと)くん」 誕生秘話!
     
     「防災」のイメージキャラクターの法人くん。 その誕生までは、数々の試行錯誤がありました。
     防災訓練で、担架での搬送、車椅子での移動のメニューを計画していましたが
     短時間で、慌ただしい中、参加者に体験していただいてケガなどさせたらのと心配がありました。
     消防署所有の、防災ダミー人形を貸していただきたいと願ったのですが、スケジュールが合いませんでした。
     そこで、いつもの工作班の登場。工作班は、短時間、低予算でイベント用グッズを開催までに、間に合わせるのを得意としております。
     ネットで検索すると、シャツとズボンを繋げて、中に大小のペットボトルを詰める方法を見つけました。
     2ℓのペットボトル15本、1.5ℓを2本、0.5ℓを2本の組み合わせです。
     全てのペットボトルを満タンにすると、人間に近い重さになりそうです。
     ただ、上下の服を繋げること、ペットボトルを安定させることに、難しさがありました。この方法は断念。
     次に、柔道の投げ技の練習に使うダミー人形の作り方を見つけました。
     柔道着上下をつなぎ合わせ、中に毛布、バスタオルなどを詰める方法です。。
     これなら出来そう、つなぎ合わせるのではなく、つなぎ服にしよう 💡
     作業着のつなぎ服はネットで、自治会カラーのオレンジ色を入手。
     座布団、タオルケット、バスタオルなどを詰め込みました。
     頭部は、100均で入手しました。(100円ではないけれど)
     ヘルメットをかぶせたり、マスクをつけたり、靴を履かせたりと、
     いろいろ世話を焼いてくれる女性理事の、愛情もたっぷりと詰まっています。
     現在は、三峯神社の七五三のポスターを掲げ、自治会館前で、いい仕事をしています。          
 

   

     個人で、地域で出来る、消火の方法をまとめてみました。
      法人格 砧町自治会は、スタンドパイプの設置、訓練を実施いたしました。
     また、以前から要望していた砧八丁目児童遊園の両方の入り口に
     街路消火器を設置していただきました。
     そこで、地域住民が取り組める、消火の方法をまとめてみました。
     
    
     
     
     どうぞ、一度ご覧ください。
     なにか1つでも、お役に立てる情報があれば幸いです。
     街路消火器、スタンドパイプ、消火栓、防火水槽など、
     地域内で実際に、目にすることが出来る消火資機材があります。
     買い物、散歩などの折に、意識して見て下さい。
     平常時に意識すること、地域住民揃っての訓練が、災害を乗り越える基礎体力となります。
     
    
 

      9月30日(水)  法人格 砧町自治会 前庭(砧6-22-11) に、スタンドパイプが設置されました。
     

     砧八丁目児童遊園に、スタンドパイプが設置された同日、法人格 砧町自治会会館の前庭にも
     スタンドパイプを設置いたしました。こちらは以前から法人格 砧町自治会が所有していた物で、
     防災倉庫に格納しておりました。
     災害時に即対応できることと、地域の皆さまにより広く認識していただくことを考え
     赤いスタンドパイプケースに収納して、目に付く場所に設置いたしました。
     設置するだけではなく、スタンドパイプがなんであるかを知っていただき
     どのように使うのか、使える人をもっともっと増やすことを目標に
     地道な活動を続けてまいります。
     
     
  

        砧八丁目児童遊園 (砧8-16-2) に、街路消火器が設置されました。
     
     砧八丁目児童遊園は、法人格 砧町自治会が納涼盆踊り大会を開催する公園です。
     砧の真ん中にある、大きな樹木に囲まれた、気持ちのいい公園です。
     子供たちの遊び場ですが、災害時の一時集合所にも指定されています。
     法人格 砧町自治会の防災訓練も、この公園で行います。
     防災関連の設備も数多くあります。防災無線塔、防災かまどベンチ、防火水槽・・・・。
     9月6日には、砂場近くの東屋を、災害時に更衣室や、授乳室にしてみる試みを行ってみました。
     日頃より、街路消火器の設置を切望していたところ、とうとう9月中旬に
     公園の入り口横に、真新しい、真っ赤な街路消火器が据え付けられました。
     街路消火器は、地域の人が消火に携わる事の出来る消火資機材です。
     設置場所、使い方、公園に遊びに行ったときに、意識してみて下さい。
     これにより、また一つ、この地域に、安心が積み重ねられました。
 

 

   
 
  

                              
                                                            


     ハロウィンを楽しみにしていた子供たちには、残念なお知らせとなりました。
    この町の元気な商店街、祖師谷みなみ商店街の主宰するハロウィンイベントは中止だそうです。
    思い思いの扮装をして、楽し気に商店街を歩き回る子供たちの姿はありません。
    交通整理のお手伝いをして、子供たちと楽しい会話を交わした去年のことを思い出します。
    来年、コロナに打ち勝って、また楽しいイベントが開催されることを祈っています。
    
    10月10日(土)の、法人格 砧町自治会主催の防災訓練は延期となりましたが、
    10月16日には、地域の皆さまと共に、スタンドパイプの操作訓練を実施することが出来ました。
    防災は、日々の努力、安心安全の積み重ねです。
    今月の回覧版には、会員様限定先行告知の、「防災イベント」の開催を
    お知らせいたしました。どうぞ、奮ってご参加ください。
    この先も訓練や講習のほか、住民目線の防災情報の発信など、
    地域の人々のつながりを大切にしながら、活動を続けてまいります。
    
    今後とも、法人格 砧町自治会に
    ご理解、ご協力、そしてご注目下さるよう お願いいたします。
               
    
                                                       2020/10/17 reira


                                                                                            

〒175-0073 東京都世田谷区砧6-22-11 電話・FAX  03-3415-2257 メール      kinutamachizichikai@gmail.com 開設時間   月~金 午前中
            
h法人格 砧町自治会
copyright©2012 houzinnkaku kinutamachizichikai allrightreservd