法人格 砧町自治会のホームページへようこそ

     電話・FAX  03-3415-2257

〒157-0073 東京都世田谷区砧6-22-11
kinutamachizichikai@gmail.com



                            

 TOP     基 本 情 報   お 知 ら せ    安  全  安  心   アーカイブ 
  防 火 防 災
  交通・パトロール
法人格 砧町自治会は 砧1丁目~8丁目にお住いの皆様の自治会です。
                              (祖師谷の一部を含む)
   
「法人格」を取得し、事務所・会館を所有しております。
安全・安心まちづくりのキャッチフレーズのもと
皆さまとご一緒に、明るく住みやすいまちづくりを進めていきましょう。
自治会活動は、会員の皆様の会費によって支えられています。
法人格 砧町自治会へのご加入が、「地域の力」となります。

            
 
オレンジ色は、法人格 砧町自治会のシンボルカラーです!
 法人格 砧町自治会アクションカレンダー
3月5日(木)開催予定の「非常食・防災食ランチ会」は延期いたします!

 災害時に頼りになる、公衆電話について 考えてみましょう!
 大規模災害発生時、携帯電話や一般電話は発信規制されます。
 公衆電話は規制されないため、使える可能性が高く、停電していても使えます。
 まず、地域内のどこに設置されているかを、チェック。
 NTTのサイトでも、公衆電話の設置場所は、確認できます。
 外出先においても、公衆電話を、意識して見ておくことも重要です。
 次に、常にテレホンカードや、小銭を携帯していること。
 キャッシュレスの時代になっても、災害時には
 あらゆる場面で、現金が一番頼りになります。
 そして、一度も公衆電話を使ったことのない子供たちは
 平常時にかけ方を体験しておくことです。
 特に、ダイアル式の電話を使ったことがない人は、やってみましょう。
 番号のところに指を入れ、爪のところまで回し、指を離して戻るのを確認。
 携帯の電話帳にばかりに頼らず、重要な番号はメモしておきましょう。
 このような小さなことから、一つ一つ、安心を積み重ねていきましょう。
      詳しくは こちらから
2月2日(日)広がる「非常食・防災食講習会」!
法人格 砧町自治会では、「非常食・防災食 ランチ会」を開催してきました。
平常時の食品の備蓄と、調理の技の習得。非常時に困らないよう、各自の防災力強化。
この取り組みは、徐々に広がりを見せています。
2月2日、自治会理事のピアノ講師が、お楽しみ会の企画として、
それはそれは楽しい防災食の作り方を実践。
注目すべきは、子供達、保護者のみんなで歌う「ポリ袋の歌」もちろんオリジナル。
         ♪ポリポリポリポリ ポリ袋~♪

こうして、楽しく、災害時の食を考える機会が、もっと増えるといいですね。
 
主催事業 3月5日(木)の「非常食・防災食ランチ会」を延期いたします。



延期を決定いたしました。
2020/2/21
次回の開催は、
今のところ未定です。
2020の会員研修として、「非常食・防災食 ランチ会」を開催予定でありましたが
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、やむなく延期とさせていただきます。
パワーアップした第2弾ということで、期待して下さっていた皆さま、申し訳ございません。
準備会を開き、新メニューや調理方法を検討しておりました。
主催者側といたしましても、残念でなりません。
お伝えしたいこと、お知らせしたいこと、まだまだたくさんあります。
延期ということにして、時機を見て必ず開催致します。
また、皆様にお知らせいたしますので、どうぞその時には
奮ってご参加いただきます様、お願いい申し上げます。
           
       9月19日(木)に実施いたしました、第一回 「非常食・防災食ランチ会」の様子(もっと詳しく
参加協力 12月24日(日)昔遊びのお手伝いをいたしました!
山野小学校の二年生の、「昔遊び」の授業のお手伝いをいたしました。
核家族化や、遊ぶ場所の減少、昔から伝わる遊びに触れる機会の少ない子供たちに
地域の人たちがゲストティーチャーとして、昔遊びを教える授業です。
こま、竹とんぼ、けん玉、お手玉、あやとり、羽根つき、おはじき…
子供たちは目を輝かせて、夢中になって取り組んでいました。
今日、覚えたことを、今度は一年生に教えるのだそうです。
ゲストティーチャーとして参加した大人たちの方が、
昔を懐かしんで、熱中していました。

この事業には、法人格 砧町自治会の理事4人が、
楽しく参加協力させていただきました。
主催事業 地域内に防犯カメラを 設置いたしました。作動はじめます!
かねてより、会員の皆さまからのご要望がありました、防犯カメラを導入いたしました。
砧の安全安心の向上を目的として、地域内に複数個所、設置いたしました。
稼働は、来年からとなります。事前に、設置個所の周辺住民の皆さまには、説明して、ご理解をいただきました。
治安維持と犯罪の早期解決につながるものです。
しかし、このカメラの設置が、防犯の最強アイテムではありません。
従来通り、パトロール活動、町内の美化活動、顔見知りを増やす各種主催イベントなどの
自治会活動で、明るい挨拶が飛び交うまちづくりが、最重要と考えます。
           
   夜間町内パトロール・地元小学校の見守りパトロール・ イルミネーションパトロール
      歳末警戒パトロール・自転車に防犯ステッカー装着などの防犯活動を実施しています。
主催事業 12月8日(日)八丁目児童遊園で、清掃活動を行いました。
八丁目児童遊園は、木々が多い公園です。
夏は涼しい木陰を提供してくれますが、冬が近づくと、一面 枯れ葉の海となります。
通常は、月に2回の清掃活動ですが、この時期は毎週日曜日に行っております。
次回は、15日、22日の、8時30分から行います。
落ち葉掃き体験も、なかなか楽しいものです。
お子様とご一緒にご参加してはいかがでしょうか。
当日、現地に直接お越しください。道具は、揃っております。
いつも遊んでいる公園を、お掃除してみませんか!
             
12月7日(土)防災フェスタ 2019 in 砧公園に行ってきました。



都心にも、雪の予報が出た7日の日曜日、砧公園のねむの木広場で、
防災フェスタが開催されました。 
水消火器、防災トイレ、応急救護など、体験と展示が防災意識を高めます。
昨年も大好評だった、津波バイオリンの優しい音色が、色づいた公園に響き渡りました。
法人格 砧町自治会からは、3人の理事が参加して、ほんの少しお手伝い。
災害時の、トイレについて、説明と実演を致しました。

             
  災害時のスマホの充電について 考えてみましょう!
地震だけではなく、近頃の台風による、停電や、断水、水浸など
改めて自然災害への対策が重要なことに気づかされます。
在宅にしろ、避難所に行くにしろ、スマホは強力な防災グッズとなります。
約92%の人が、スマホは避難場所に持って行く
必須アイテムであるとの認識を持っています。
しかし、スマホ単体では、充電は出来ません。
災害時に、充電はどのようにしますか?
その準備は、事前自分でできる自助の部分です。

情報収集、情報発信、安否確認、など災害時の強い味方、
様々な、便利機能を備えているスマホ!
スマホの充電に関して考えてみましょう!

   災害時のスマホ充電についてもっと知る