法人格 砧町自治会のホームページへようこそ

     電話・FAX  03-3415-2257

〒157-0073 東京都世田谷区砧6-22-11
kinutamachizichikai@gmail.com





            

 

 


 

   


 

 

 TOP     基 本 情 報   お 知 ら せ    安  全  安  心   アーカイブ 
  防 火 防 災
  交通・パトロール
法人格 砧町自治会は 砧1丁目~8丁目にお住いの皆様の自治会です。
                              (祖師谷の一部を含む)
   
「法人格」を取得し、事務所・会館を所有しております。
安全・安心まちづくりのキャッチフレーズのもと
皆さまとご一緒に、明るく住みやすいまちづくりを進めていきましょう。
自治会活動は、会員の皆様の会費によって支えられています。
法人格 砧町自治会へのご加入が、「地域の力」となります。

            
 
オレンジ色は、法人格 砧町自治会のシンボルカラーです!
 法人格 砧町自治会アクションカレンダー

2020年3月号 回覧版 お届けしております。地域の情報満載!
青い空をバックに、花々が咲揃い、気持ちのいい季節の到来ではありますが、
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
様々な行事やイベントの中止が、延期となっております。
いつもより、回覧物が少ないようですが、3月分の回覧版をお届けいたしております。

           
 消費生活センターだより  4月のぽんぽこむら  きぬた地区社協だより  青少年
砧地区委員会だより
 世田谷区史 編纂だより  世田谷清掃工場だより

 ここらで 地域に恩返し!地域デビューの初めの一歩は、自治会活動から。
法人格 砧町自治会の活動は多岐にわたり、地域の人々との出会いやふれあいが多く
やりがいや生きがいを感じます。
これからの、自治会の発展のためにも、是非とも会員の皆様のご協力を賜りたく
サポーターの募集をいたします。
自治会主催の事業の他、官公署関係のイベントへの協力、地元小学校、商店街、グループホームとの連携など
様々な活動を通じて、郷土愛と自己肯定感を味わえます。楽しい仲間が待っています。
少しづつ、短時間でも、地域活動に関わってみませんか。
特に、家と会社の往復だけだった方には、地域への恩返しと、地元の魅力の新発見にもなります。

  充実した第2のステージへ!あなたの輝く場所は、ここにあります!
       
 法人格 砧町自治会は、皆様のご参加を、歓迎いたします。 
     ↽ PDFでご覧ください!
主催事業 3月5日(木)の「非常食・防災食ランチ会」を延期いたしました。
2020の会員研修として、「非常食・防災食 ランチ会」を開催予定でありましたが
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、やむなく延期とさせていただきます。
パワーアップした第2弾ということで、期待して下さっていた皆さま、申し訳ございません。
準備会を開き、新メニューや調理方法を検討しておりました。
主催者側といたしましても、残念でなりません。
お伝えしたいこと、お知らせしたいこと、まだまだたくさんあります。
延期ということにして、時機を見て必ず開催致します。
また、皆様にお知らせいたしますので、どうぞその時には、奮ってご参加いただきます様、お願いい申し上げます。
           
   2019年9月19日(木)に実施いたしました、第一回 「非常食・防災食ランチ会」の様子(もっと詳しく

開催中止 3月28日に、予定しておりました、「さくら祭り」は中止いたします。
 誠に残念ではありますが、3月28日に開催予定でした「さくら祭り」は
 中止とさせていただきます。
 今回で15回目となる、地域の皆様の笑顔が集うイベントですが
 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、中止の判断を致しました。
 ポスターを作成し、関係団体、地域の皆さまに協力のお願いをして、
 着々と準備を進めてまいりましたが、やむなく、この決断に至りました。
 「さくら祭り」の15回のうち、今回は2回目の中止となりました。
 春の日差しで、心まで温かくなるこの時期に、
 このような悲しい出来事が起こってしまうことで、気持ちが沈んでしまいます。
 それでも、一人一人の、感染予防の取り組みが、功を奏して、
 なるべく早く、終息に向かうことを願うばかりです。
 
   砧公園の桜 開花いたしました!
 災害時に頼りになる、公衆電話について 考えてみましょう!
 大規模災害発生時、携帯電話や一般電話は発信規制されます。
 公衆電話は規制されないため、使える可能性が高く、停電していても使えます。
 まず、地域内のどこに設置されているかを、チェック。
 NTTのサイトでも、公衆電話の設置場所は、確認できます。
 外出先においても、公衆電話を、意識して見ておくことも重要です。
 次に、常にテレホンカードや、小銭を携帯していること。
 キャッシュレスの時代になっても、災害時には
 あらゆる場面で、現金が一番頼りになります。
 そして、一度も公衆電話を使ったことのない子供たちは
 平常時にかけ方を体験しておくことです。
 特に、ダイアル式の電話を使ったことがない人は、やってみましょう。
 番号のところに指を入れ、爪のところまで回し、指を離して戻るのを確認。
 携帯の電話帳にばかりに頼らず、重要な番号はメモしておきましょう。
 このような小さなことから、一つ一つ、安心を積み重ねていきましょう。
      詳しくは こちらから
2月2日(日)広がる「非常食・防災食講習会」!
法人格 砧町自治会では、「非常食・防災食 ランチ会」を開催してきました。
平常時の食品の備蓄と、調理の技の習得。非常時に困らないよう、各自の防災力強化。
この取り組みは、徐々に広がりを見せています。
2月2日、自治会理事のピアノ講師が、お楽しみ会の企画として、
それはそれは楽しい防災食の作り方を実践。
注目すべきは、子供達、保護者のみんなで歌う「ポリ袋の歌」もちろんオリジナル。
         ♪ポリポリポリポリ ポリ袋~♪

こうして、楽しく、災害時の食を考える機会が、もっと増えるといいですね。
 


 災害時のスマホの充電について 考えてみましょう!
地震だけではなく、近頃の台風による、停電や、断水、水浸など
改めて自然災害への対策が重要なことに気づかされます。
在宅にしろ、避難所に行くにしろ、スマホは強力な防災グッズとなります。
約92%の人が、スマホは避難場所に持って行く
必須アイテムであるとの認識を持っています。
しかし、スマホ単体では、充電は出来ません。
災害時に、充電はどのようにしますか?
その準備は、事前自分でできる自助の部分です。

情報収集、情報発信、安否確認、など災害時の強い味方、
様々な、便利機能を備えているスマホ!
スマホの充電に関して考えてみましょう!
      災害時のスマホ充電についてもっと知る