法人格 砧町自治会のホームページへようこそ                                        

A  安全 
 安全第一、生活の基盤です
 A  安心
 穏やかでみんなが仲良く暮らせる町
 A   安住
 砧大好き!いつまでもこの町で暮らそう
 〒 157-0073 東京都世田谷区砧6-22-11 電話・FAX   03-3415-2257 メール     kinutamachizichikai@gmail.com 開設時間   月~金 9:00~12:00
   法人格 砧町自治会  
                      
                                                 
砧の町に 金木犀の香りが漂っています。空が高く、白い雲が泳いでいます。 


TOP    基本情報    お知らせ   防火・防災   交通安全・防犯   アーカイブ  


       法人格 砧町自治会は、東京都世田谷区砧1丁目から8丁目にお住いの
        皆様の自治会です 。(祖師谷の一部を含む)
       1964年(昭和39年) 発  足        
       1996年(平成 8年) 
法人格 を取得いたしました。
       土地、会館(大小会議室)、事務所所有 (砧6-22-11)
       「安全安心安住のまちづくり」のキャッチフレーズのもと、会員の皆さまとご一緒に、
       明るく住みやすい砧のまちづくりをすすめています。
       自治会活動は、会員の皆さまの会費によって支えられています。
       砧の皆さまの、法人格 砧町自治会へのご加入が、
「地域の底力」となります。


 
  加入のご案内   砧1丁目~8丁目にお住いの皆様のご加入を
                  お待ち申し上げます。
  
       自治会及び、地域の活動の予定をお知らせします。
 
  理事専用ページ 理事に向けたお知らせです。
     緊急事態宣言は、9月末までに延長されました。これまで以上に、三密を避けるなど感染予防対策を徹底しましょう。
     地元 三峯神社の例大祭は、式典のみ執り行い、残念ですが 神輿巡行、大太鼓巡行、奉納演芸は 中止だそうです。

       9月18日(土)皆さまからお寄せいただいたベルマークを、山野小学校にお届けいたしました。


   
    法人格 砧町自治会では、会員の皆さまに、ベルマークの収集をお願いしています。
   お寄せいただいたベルマークを、9月18日(土)山野小学校にお届けいたしました。
   少しではありますが、きっと有効に活用していただけるでしょう。
   捨ててしまえば、そのままごみとなってしまいますが
   小さな一枚のベルマークでも、集めれば大きな力を発揮します。
   会員の皆さま、理事、協力員から集まった物を
   メーカー毎に仕分けして、学校にお届けいたしました。
   また、使用済み切手の収集も開始いたしました。
   切手は、地元の社会福祉協議会にお届けいたします。
   こちらも、どうぞご協力よろしくお願いいたします。
   ベルマーク・使用済切手共に、事務所開設時間内に、直接お届けいただくか、
   事務所のポストに入れていただけると幸いです。
   これも、1つのSDGSの取り組みと言えるのかも知れません。
     

     9月21日(火)~30日(木) 秋の全国交通安全運動が実施されます!

     9月21日(火)~30日(木)の10日間
     令和3年(2021年)秋の全国交通安全運動が実施されます。
     期間中の、9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」になっています。
       重点項目は
        1.子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保
        2.夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
        3.自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
        4.飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
              東京都は上記4つに 「二輪車の交通事故防止」が加わります。
     毎回、法人格 砧町自治会は幕舎を設置して、交通安全活動を実施しておりましたが
     このコロナ禍の状況により、今まで通りの活動は断念致しました。
     夕暮れが早くなり、9月から年末にかけて、交通事故件数が増えるそうです。
     この交通安全期間中だけでなく、いつも安全意識を持ち続けましょう。
                     
  今回は、残念ながらこんな光景は、見ることが出来ません ⇒  
   
 

       9月15日(水)「蜜蝋ラップ研究会」 開催致しました。ごみ減量につながるエコ活動!
     
     9月15日(水)法人格 砧町自治会会館おいて、
     今話題の 「蜜蝋ラップ」を 作ってみました。
     婦人部理事の発案で、自分たちで作って、実際に使ってみて
     会員の皆さまにもお勧めできるかを、検証してみようとの試みです。
     蜜蝋は、ミツバチが巣を作るために分泌するもので
     ワックスやろうそくの材料として使われています。
     その蜜蝋を、布にしみこませて、繰り返し使えるラップを作ります。
     抗菌・保湿効果があり、洗って何度も使えるので、ごみの減量につながります。
     会員の皆さまとご一緒に講習会を開いて、楽しく挑戦したかったのですが
     このコロナ禍の状況で、それが出来ず、理事のみで、実施いたします。
     会館に、多くの皆さまが集まって活動出来る日がきましたら、その時は、お声かけ致します。

          
蜜蝋ラップ研究会の様子はこちらから

   
 

   調査報告   台風接近 もう一度確認 お近くの土のうステーションは、 砧まちづくりセンター(砧5-8-18)にあります! 行ってみました!



      台風シーズンとなりました。備えは万全でしょうか。
      そんな、台風や、集中豪雨の備えの一つ、土のうステーションを見学してきました。
      区内には、66か所の土のうステーションが設置されているそうです。
      世田谷区のホームページで、詳細を知ることが出来ます。
      都内では他に、板橋区、江戸川区、大田区、中野区、文京区、港区、目黒区でも設置されています。
      この地域の、土のうステーションがある砧まちづくりセンター(砧5-8-1)に、見に行ってきました。

      施錠されていないので、必要なときは、何時でも取りに行っていいそうです。
      台風接近など、予め分かっている場合は早めに取りに行きましょう。
      5キロ入りと、10キロ入りのものがあります。
      多くの人が利用できるように、一度に持ち出す数は20袋までだそうです。
      取りに行く時の注意として、いくつも持ち帰るには、自転車では無理なようで 車で取りに行くことをお勧めします。
      また、先に自宅での保管場所を確保しておくこともお忘れなく。
      持ち帰った土のうの内、未使用の物は返却ボックスに返すことが出来ますが、
      使用した物に関しては、ご自分で適切に処分することになっています。
      お近くのホームセンターなどでも、土のう、土のう袋が販売されています。
      水を詰める物、吸水ポリマーの入った物などありますので、一度見ておくことをお勧めします。
      土のうは、水害時の応急対策や土木工事全般に用いられます。
      その他に、私たちにはあまり縁がない事ですが、爆発物の処理、銃弾や砲弾破片を防ぐ遮蔽物としても用いられます。
      砧まちづくりセンターにお出かけの際は、土のうステーションをご確認ください。

             
土のうステーションのご案内(PDF)      
 
 
   

     9月8日(水)回覧板、セット作業完了いたしました。皆さまのお手元にもうすぐ届きます。
      9月8日(水)9月の回覧板のセット作業、完了いたしました。
     今月も、地域の情報盛沢山。
     地域の小学校、赤い羽根共同募金、消費生活センターだより、
     あんすこ通信、砧のひびき、見守り活動・・・・
     地域内の動きが確認できます。
     じっくりとお読みになって、笑顔でお隣にお届け!
     この他、掲示板、ホームページなどで地域情報をご覧いただけます。
     大好きなこの砧地域の情報に、アクセスしてみて下さい。
         • ちょっとした見守り活動
         • 砧地区社協だより
         • 赤い羽根共同募金活動
         • 消費生活センターだより
         • 学校便り やまの
         • 明正だより
         • 砧のひびき
    
     
   
                                     
                 毎月 理事が数人集まり、 回覧板のセット作業を行っています。この後、班長さんにお届けいたします。    

     9月9日(木) 出来ることから、少しづつ!会議にマイボトル持参を呼びかけてみた!(環境厚生部)
      法人格 砧町自治会では、月に1回、理事が全員集まって理事会を開催しています。
     9月9日の理事会の前に、脱プラを意識して、マイボトル持参を呼びかけてみました。
     急なことで、特にその趣旨を説明していたわけでもないのですが
     ここは、法人格 砧町自治会のメンバーの結束力の強さ、全員がマイボトル持参致しました。
     これで、ペットボトル、紙コップの削減になります。
     この習慣が身につくと、普段の外出時も苦にならず、節約にも繋がります。
     途中で中身が無くなったら?
     そんな時のために、水のアプリを入れておくと、給水スタンド、給水ポイントが検索できます。
            無印良品の、水プロジェクトを開始します。 | 無印良品 (muji.com)
     またこのアプリは、災害時にも大いに役立つはずです。
     SDGSの目標のうち、12番めの、「つくる責任 つかう責任」に当てはまるのかも。
     ほんの少しでも、SDGSの目標に近づく、一つの方法です。 無理なく、長く続けられそうな活動です。
                   
              それぞれが 持参したマイボトル。飲み物を入れて持ってくるのも、慣れてしまえば・・・・
     
   




    9月5日(日) 砧8丁目児童遊園の清掃活動を 実施いたしました!(環境厚生部)
     
      法人格 砧町自治会では、月に2回、
     砧8丁目児童遊園の清掃活動を実施しています。
     このところ、雨続きで中止せざるを得ない状態が続き、
     公園がきれいに保たれているのか 心配をしていました。
     9月に入ってからの最初の日曜日の5日は、
     雨が降ったり止んだりという予報の中でしたが
     少しの晴れ間の間に、掃除することが出来ました。
     雨に濡れた落ち葉は、掃き集めるとずっしりと重く
     袋に詰めるのに手間取りました。
     それでも、7袋分集まりました。     
     きれいになってから、公園内を見渡してみると、気になる箇所がありました。
     時計、看板、水たまり・・・・
     みんなが楽しく遊ぶ公園、少しづつでも改善されるといいな、と思いました。
     
   
                                           
  時計が止まっていた
   配水マスの上に  落ち葉がいっぱい
   台風シーズンは要チェック!
      雨が降るたびに出来る大きな水たまり  
      ボールを持って来た子供が遊べなかった。残念!
    木に括りつけられた看板類が、雨風で無残な姿に!     下のボード 
  平行になっていない?
 

     9月は 防災月間 9月1日は防災の日 自助力強化、防災対策に力を入れています!(防火・防災部)
      法人格 砧町自治会の防災の取り組みは、「自助力強化」を目標としています。
     事前に、自分で、実際にできる、防災対策を会員の皆さまと共に、皆さまと模索しています。
     これまで、防災マップ、防災ポケットあかさたな、防災かるた、安心トイレ、ポリ袋調理など
     多くの企画を手がけてきました。
     個人で取り組める対策の他、防火防災訓練、スタンドパイプ操作訓練、防災展覧会など
     地域のみんなが参加しての防災の取り組みも行ってきました。
     9月の防災月間をきっかけに、もう一度防災について意識してみましょう。
     また、多くの情報を得るためには、東京防災や、世田谷区の防災のページも見ておくことを
     お勧めいたします。
     
 
防災ポッケトあかさたな
 
自治会作成 防災マップ
 
ポリ袋講習会
 
スタンドパイプ
 

       大地震の時だけではない。停電はしばしば起こる。さあ、どうしましょう! (防火・防災部)
       
     プチ停電対策、ちょっと考えてみました。
     「大規模災害の時、電気が来なかったらどうしよう」そんなことばかり考えていましたが
     東京電力の停電履歴検索で見ると、平時でも、かなり頻繁に局所的に発生しているようです。
     設備のトラブルや、樹木などの接触、雨風、雷の影響、その他自然災害、車両衝突の影響・・・・
     地域と、発生日時、復旧日時も掲載されているので、一度見ておくことをお勧めします。
     復旧までに、長時間かっかた停電は、記憶に新しいところです。
     日常生活で、事前に自分で出来る対策、考えてみました。
     停電で使えなくなってしまう身近な物から対策を考えましょう。
     先ずは、冷蔵庫と炊飯器。
     日頃からの準備と、もし停電になったらを考えてみました。
     自助力強化、ちょっとしたことで、停電の時に慌てなくて済みます。
        
       停電履歴検索|履歴|東京電力パワーグリッド株式会社 (tepco.co.jp)
     
 

     防災月間に合わせて、法人くんも防災仕様に! 防災自助力強化に務めます!(広報部)
     
     2学期が始まりました。夏休みの子供だった「法人くん」も9月の声を聞いて、変身いたしました。
     防災月間に合わせて、防災仕様。オレンジ色のツナギとヘルメット姿になりました。
     気持ちのいいこの季節、法人格 砧町自治会で作成した防災マップを持って
     地域内の防災の設備を、実際に歩いて確認してみませんか。
     防火水槽、消火栓、街路消火器、スタンドパイプ、D型ポンプなど、目にしていてもあまり意識されることはないようです。
     防災無線塔、AED設置場所、災害時井戸水提供の家、町を歩くと確認出来ます。
     数は少なくなりましたが、公衆電話の場所も確認しておきましょう。
     一時集合場所、広域避難場所、避難所等への経路確認を兼ねての、ウォーキングはいかがでしょう。
     広域避難場所では、バラバラに避難した時の、家族の集合場所を決めておきましょう。
     この秋には、防災訓練、避難所開設訓練、防災展覧会等が実施される予定です。
     是非、参加して下さい。日頃の小さな積み重ねが、いざという時の安心に繋がります。
     9月の「法人くん」は、防災自助力強化に務めます。

            
法人くんの自己紹介 
 
 

       9月20日(月・祝)敬老のお祝い品、お申し込み頂いた方に敬老の日までに、お届けいたしました。

   
     敬老の日は、9月の第3月曜日、今年は9月20日です。
    「母の日」「父の日」は外国発祥ですが、「敬老の日」は日本発祥の祝日です。
    永年、社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日とされています。
    ご家族の間でも、大切なのは、労わりや感謝の気持ちを表すことです。
    法人格 砧町自治会でも、ささやかではありますが、毎年 敬老の対象者で、お申し込み下さった方に
    お祝いと感謝の気持ちを込め、敬老のお祝い品をお届けしてまいりました。
    9月3日、お届けする準備が整いました。
    コロナ禍になる前までは、直接お会いして、お祝いを述べ、お祝いの品を手渡ししておりました。
    喜んでくださる笑顔や、近況も伺うことが出来て、
    お届けした理事にとっても、短い時間ではありますが 嬉しい訪問となっていました。
    しかし、この様な状況下では、それも叶いません。
    昨年に続き、今年もポストに投函という形にさせていただきます。 どうぞ、ご理解の程、宜しくお願いいたします。
   
 

       皆さまの 法人格 砧町自治会会館は、こんなに活用されています!
     
     会員の皆さまに、法人格 砧町自治会会館の場所を知っていただくために
     ⇦ この様なポスターを作成いたしました。
     これで場所は分かったけど、どのように使われているのかも知りたいとの お声が聞かれました。
     法人格 砧町自治会は、その名の通り法人格を取得しているので
     土地、会館共に、会員の皆さまのものなのです。
     会議に、打ち合わせに、講習会・研修会の場としても使用しています。
     また、様々なイベントの準備、会員の皆さまへの配布物の準備の場としも使用しています。
     このコロナ禍のなか、会員の皆さまとなかなかお会いする機会がないのですが
     皆さまの法人格 砧町自治会会館がどのように使われているのかを、まとめてみました。
     どうぞ、ご覧ください。

     
みんなの 法人格 砧町自治会会館! 法人格 砧町自治会会館でこんな活動しています!
    

       ヨーヨーセット貸出! 地域内で、こんなふれあい、お付き合い!
     法人格 砧町自治会が、ヨーヨー作りを得意としていることはご存じですか。
    納涼盆踊り大会の夜店、メモリードふれあい祭りに出店、地元小学校のイベントにも出店いたしました。
    また、防災訓練の消火器操作では、紙テープに吊るしたヨーヨーを的にします。
    コロナ禍で、イベントの中止や延期が相次ぎ、ヨーヨーの出番がありませんでした。
    そんな中で、ヨーヨーセットを貸して欲しいとの申し出がありました。
    大蔵にある、「ガーデンテラス砧公園」の施設内での「夏祭り」(8月22日)で使用したいとのこと。
    利用者の皆さまに楽しんでいただけるよう、制作したヨーヨーと水槽をお貸しすることに致しました。
    地域内で、こんなきっかけからお付き合いが出来るようになるのも、何かのご縁。
    ヨーヨー作りの腕が鈍ってしまわないよう、頑張ってヨーヨーを作り上げました。
    このことから、会員の皆さまにヨーヨーセットを、お貸しする案を思いつきました。
    会員の皆さまの中で、イベントなどで、ヨーヨーをご利用になりたい方は(個人使用は不可)
    お気軽に事務所まで、ご相談ください。
    幼稚園、保育園、グループホーム、子供会などのご利用が、今のところ思いつきます。
    
     
 
                                  
利用者の皆さまの 楽しそうな笑顔!            メモリードふれあい祭り    消火訓練の的に  法人くんも

       RUN and SAFETY みまもりパトロールに市民ランナー続々参戦!


     日常の 健康づくりのランニングの際に、こどもや町の様子に少し注意を払うだけの ながらみまもりパトロール。
    「これなら出来そう!」と多くの皆さまに手を上げていただきました。
    自治会カラーのオレンジ色のアームバンドをつけて、颯爽とランニング。
    これだけで立派な防犯活動!いち早く町の異変を察知して、通報することも。
    様々な時間帯に、多くの、「見守る目」が増えて、町の安全に繋がります。 まだまだ、参加者募集中です。
    まちの見守り活動に、無理のない範囲で参加してみませんか。
    趣旨にご賛同頂ける方は、法人格 砧町自治会事務所まで、ご連絡ください。
 
  
             

       わんわんパトロール 我こそは 参加するだワン!
  
     法人格 砧町自治会は、東京都の「まちの見守り活動」に、 
    防犯ボランティア団体として、登録完了いたしました。
    そこで、「わんわんパトロール」 活動を開始いたしました。
    愛犬の散歩の際に こどもや町の様子に少し注意を払うだけ。
    これだけで立派な防犯活動!これなら出来そうではありませんか!
    いつものお散歩が、街の安全安心に役立ちます。
    多くのわんちゃんのご参加を頂き、いよいよスタートいたしました。
    法人格 砧町自治会がこれまで行ってきた、夜の町内パトロール、朝の見守りパトロールに加えて
    多くの、「見守る目」が増えて、町の防犯力のアップにつながります。 これからでも、参加OKです。
    まちの見守り活動に、無理のない範囲で参加してみませんか。
    趣旨にご賛同頂ける方は、法人格 砧町自治会事務所まで、ご連絡ください。
            〒 157-0073 東京都世田谷区砧6-22-11 電話・FAX   03-3415-2257 メール     kinutamachizichikai@gmail.com 開設時間   月~金 9:00~12:00
 
 
                     
 ウナちゃん  うみちゃん グリくん  エボニーくん  クリオくん  ポムくん  モニカ親子 ハルくん   クラリスちゃん  クッキーちゃん  

     9月3日(金)大東京防犯ネットワークの トップページにも、法人格 砧町自治会が掲載されています。(防犯部)

     
  https://www.bouhan.metro.tokyo.lg.jp/90_archive/magazine/backnumber/mag_125.html

    法人格 砧町自治会の、これまでのパトロール活動の経緯や、始めるにあたっての意気込み
    長く続けて来られた秘訣、シンボルカラーのオレンジ色のTシャツや帽子の事
    この地域の特性や、拍子木の事、朝の見守りパトロール夜の町内パトロール
    防犯カメラ、自転車に装着するステッカー
    クリスマスのイルミネーションパトロールの様子まで、
    私共の防犯の取り組みを、余すことなく紹介して下さいました。
    これだけのボリュームで紹介されると、面映ゆいのですが
    今後も、チームワークよく活動していこうという、モチベーションアップにはなりました。
    皆さまも、是非ご覧ください。
    紹介だけでなく、この写真がトップページにも使われています。
    多くの皆さまに、法人格 砧町自治会の防犯活動を知っていただける事でしょう。
   


 
この部分に集合写真が! ⇒      

      古着・古布回収 もう少し待ってて下さい。コロナが治まれば 実施されるはず!
    6月16日から実施されるはずだった、「古着古布回収」は中止となってしまいました。
    毎年、衣替えの時期に年2回行われて、多くの方が会場に
    袋にいっぱいの着なくなった衣類を持ち込んだものでした。
    ところが今回、中止となった後から、可燃ごみの日に
    「古着古布回収」に出されたはずであろう衣類が、
    集積所に積まれているのを見かけるようになりました。
    可燃ごみに出すと、当然焼却処分となり、
    「古着古布回収」で集められた衣類とは、全く別の道を辿ります。
    2012年に、法人格 砧町自治会のバス研修会で、
    古着・古布の行先である、「原宿シカゴ茨城本部」の見学に行きました。
    その膨大な古着の量に圧倒されながら、どのように活用されるかも学びました。
    海外で選別され、ウェスにしたり、おしゃれな古着として販売されるそうです。
    ゴミとして焼却されるか、リユース、リサイクルされるかは、皆さまの判断にかかっています。
    もしご自宅の保管スペースに余裕があるならば、
    次回の「古着古布回収」まで、お待ちいただくことをお願いいたします。
     
 
  
  古着古布回収について、S理事が朝日新聞販売店の広報誌に投稿いたしました。
         
           年2回の古着の回収の為、毎回洗濯、クリーニングをして集めています。
         今回はコロナの為、回収が中止となってしまいました。
         いつもまちづくりセンターは密にならないのに・・・・と思いながら、
         ゴミ集積所にたくさんの古着が捨てられているのを見て
         残念な気持ちともったいない思いが強くなりました。
         再利用されるのを知っていますか?
         家に置いておく場所を考えると中止はとても残念です

  

 
古着古布回収の活動には
法人格 砧町自治会からも理事が参加しています。
S理事は、そのうちの一人で、永年にわたり活動を続けています。
そのため、回収する側の気持ちと
古着を持ち込む人の気持ちの両面からの感想がつづられています。
古着回収は、食品ロスよりはるかに深刻なファッションロスについて
考えてみる機会と捉えてみてはいかがでしょう。

コロナが終息して、古着古布回収だけではなく
地域の多くの活動が、活発に再開する事を願ってやみません。


       私たちに出来るSDGS クリアファイル使用削減 早速 行動に移すことにしました。(環境厚生部)

     プラスティックから出来ているクリアファイル。書類の整理、受け渡しなど
    ずいぶん便利に使い続けてきました。
    しかし、プラ製品はきちんと廃棄処理されず、海を汚したり、
    細かい破片を生物が飲み込んだりするおそれがあります。
    使用の減量を環境省が呼びかけており、日本生命が紙製の物に切り替え
    最終的にはプラ製クリアファイルの使用ゼロを目指しているそうです。
    ストローやスプーン、レジ袋など、プラ製品削減の動きが、企業でも活発に行われています。
    法人格 砧町自治会でも、反省と同時に、すぐにアクションを起こしました。
    クリアフォルダーの新規購入はせずに、順次 紙製のファイルホルダー切り替えてまいります。
    気がついたらすぐに、出来ることから、小さな一歩を踏み出します。
    教育の現場では、盛んにSDGS が話題となっています。
    私たちもアンテナの感度を上げて、出来ることから取り組んでいきましょう。
     
 
 

      2学期になっても、自転車マナーを 今一度確認しましょう!守ろう自転車マナー その1・その2・その3  (交通部)
     
       
    自転車は、軽車両です。マナー違反は重大事故につながります。
 夏休み中も、もう一度自転車の乗り方を見直しましょう。
 飛び出し、信号無視、並走、ショートカット、逆走など、
 これくらいいいだろうとの慢心が、事故のもととなります。
 大人の方の、危険な乗り方が子供たちの違反につながります。
 守ろう自転車マナー その1,その2に続き
 その3を発信いたします。
 マナーを守って、楽しく快適な自転車生活。
 特に大人は、子供達のお手本になるよう、心掛けましょう。
    
    「守ろう自転車マナー」は、その4と続きます。

              法人格 砧町自治会 交通部
 
      自転車のマナーについて、S理事が朝日新聞販売店の広報誌に投稿いたしました。
         
           今、自転車の乗り方マナーがいろいろ言われていますが、
         法人格 砧町自治会の回覧板、掲示板で発信されていました。
         改めて、自分自身を含め お子様と一緒に考えるよい機会と思い、
         家族と話し合いました。電動自転車はスピードが出ます。
         お互い気をつけましょう。(M.S)
   
 
    「守ろう自転車マナー」

   第3弾まで、発信いたしました。
   これらのポスターをご覧になって
   親子で、友だち同士で、
   マナーについて話し合うきっかけになれば
   なによりです。         (交通部)
                                                                                           
                                                            

     
    未だコロナウイルス感染の終息が見えない中、
    空は高く、金木犀が香る 秋真っただ中となりました。
    相変わらずマスク生活は続き、秋の行楽は楽しめそうもありません。
    ミュー株、ラムダ株、イータ株と、次々と聞きなれない変異株が登場しています。
    ワクチン接種の効果も限定的で、3回目接種があるかも?と心配な情報も聞かれます。
        
    そんな中でも、毎年恒例の、敬老の記念品のお届けは、実施いたしました。
    これまで、社会に尽くして来てくださった方々を敬愛し、
    長寿を町中のみんなでお祝いしましょう。
    
    町の安全を守る、「夜間町内パトロール」は引き続き実施してまいります。
    8月から開始したわんわんパトロールとRUN and SAFETY
    まちや子供達を見守る目が増えて、着実に安全安心なまちづくりが進んでいます。

    防災関連では、「防火防災訓練」 「みんなの防災展覧会」を
    実施する方向で、準備を進めています。
    密を避けての、会場運営を考えております。

    SDGSの取り組みを、自分たちで出来ることから始めようと
        会議や活動時にマイボトル持参
        クリアファイルを紙ファイルに替えてみる
        ベルマーク、古切手の収集
        蜜蝋ラップ研究会を立ち上げてみる・・・・
    少しづつ、ゆっくりではありますが、動き出しています。

    さあ、これからも、
安全安心で、
    何時までも住み続けることが出来る 
安住の地 砧を目標に
    逃げない、負けない、諦めないの精神で、
    みんなの力を合わせ、出来る活動を、地道に進めていきたい思っています。
    どうぞこの秋も、、法人格 砧町自治会に、ご注目ください。
    皆さまの、ご理解ご協力、宜しく御願い致します。

                                 
    
                                                       2021/09/20 reira


                                                                                            

〒 157-0073 東京都世田谷区砧6-22-11 電話・FAX   03-3415-2257 メール     kinutamachizichikai@gmail.com 開設時間   月~金 9:00~12:00
            
h法人格 砧町自治会
pyright©2012 houzinnkaku kinutamachizichikai allrightreservd