法人格 砧町自治会のホームページへようこそ

電話・FAX  03-3415-2257

〒157-0073 東京都世田谷区砧6-22-11
kinutamachizichikai@gmail.com


 安  全 ・ 安  心 (防災編)
       
2017年9月10日 炊き出し訓練 砧八丁目児童遊園にて

主催事業 2017年9月10日(日)炊き出し訓練
一時集合所にも指定されている、砧八丁目児童遊園に
防災かまどベンチが、設置されました。
これを機会に、炊き出し訓練を実施いたしました。
会員、地域の皆さま、消防団、日赤、行政の皆さま
山野小学校関係者、参加者、なんと100名。
砧八丁目公園は、盆踊り以来の賑わいとなりました。

 詳しくは こちらから

法人格砧町自治会の防災の取り組み
自助力強化を目標に、誰でもすぐに始められる防災対策を
皆さまと共に考えてきました。
2017年7月12日(水)に、上馬まちづくりセンターで
法人格 砧町自治会の防災の取り組みについて
お話する機会をいただき、その時にまとめた資料です。
毎年、毎年、前向きに取り組んできました。
   
   詳しくはこちらから

災害時 在宅避難を想定して、トイレ問題を考えました。
空腹は我慢できても、トイレは我慢できません!
災害時の避難所はトイレパニック。
に備えて、自助力強化を目標に
在宅避難を選択した時でも、直面するのはトイレ対策。
様々なグッズや、その後の処理まで
全体の流れで、考えてみました。
備えて安心、自助力を強化しましょう。

    詳しくはこちらから

2015年3月 法人格 砧町自治会 防災マップが完成
以前から、砧の地域に絞った住民目線の、防災マップが欲しいものだと念願しておりました。
東京都の地域の底力再生事業の補助金を受け、防災協会のご指導の下
ここに、法人格 砧町自治会防災マップが完成いたしました。
避難場所や、防災資機材の写真を掲載することにより
よりイメージしやすく、防災の意識の喚起につながると思います。
「防災マップ」ではありますが、是非平常時に、街歩きや公園へのピクニックなどの
おともに、ご活用ください。

     法人格 砧町自治会 防災マップ

防災マップの拡大版は防災訓練で活用
出来上がった防災マップは
会員の皆さまに配布いたしました。
また、加入促進のの意味も込めて
転入なさって来られたお宅にも
お声を掛けてお渡しいたしました。
避難場所の公園や、防災資機材の写真を配置したマップは
今までに、あまりなかったようで
関西のある自治体から、是非参考にしたいと
声を掛けていただきました。
マップの拡大版は、防災訓練などで、展示しております。
自宅から、一時集合所、避難所、広域避難場所への
経路を、辿って確認してもらいます。

防災ポケットあかさたなを作成いたしました。
備えておきたい物を、あいうえお順に並べてみました。
透明なポケットにいれて、見やすく展示できます。
また、折りたためるので、持ち運びやすく出来ています。
法人格 砧町自治会の防災訓練には、いつも展示しています。
参加者に、他に準備するものがあればと、カードに記入して
ポケットに入れてもらいます。
家族構成や年代によって、思い付く物が違っているのも
毎回、興味深いものがあります。

   詳しくはこちらから
毎年 防火・防災訓練を実施しています!
   
地域の皆さまとご一緒に、何度も繰り返し訓練をすることが大事だと考えます
   
 2017年10月14日(日)    防火防災訓練     砧八丁目児童遊園  
 2017年9月10日(日    炊き出し訓練    砧八丁目児童遊園  
2015年11月23日(月・祝)    防火防災訓練   砧六丁目公園・自治会館  
 2015年3月12日     ミニ防火防災訓練  マザアスホームだんらん世田谷  
 2014年11月22日(土)     ミニ防火防災訓練  グループホームきぬた  
 2014年10月18日(土)    防火防災訓練  富士見公園   
 2013年10月19日    防火防災訓練  砧八丁目児童遊園  
  2013年10月2日    消防視察研修  東京国際消防防災展  
 2012年10月27日(土)    防火防災訓練  富士見公園   
2011年11月5日   防火防災訓練  砧八丁目児童遊園   
         
防火防災訓練 メニュー  
 
    地震の怖さを疑似体験出来ます。
震度7までの体験が出来ます。
分かっていても、大きな揺れは怖い
とっさに身を守り
机の下に潜り込めますか 
 起震車体験     
      初期の火災には、すぐ消火が効果的
それ以上は専門家に任せよう。
消火器の使い方をマスターしよう
 ピンを外して、ホースを持ち、目標を定めて放水開始
自治会の訓練では、吊るしたヨーヨーを
撃ち落とします
 初期消火訓練     
     煙の中では、方向が分かりにくい
恐怖感は増すばかりです。
落ち着いて、壁を伝って、身を低くして
出口をめざしましょう!
口元は、タオル、ハンカチで覆いましょう
煙中避難訓練     
     操作方法を知っている人が増えれば 助かる命も増える。
街のどこに設置してあるか 日頃のチェックも重要!
世田谷区の防災アプリで知ることが出来ます。
声を掛け合って、協力者を呼ぼう
AED操作訓練     
     スタンドパイプを スタンドパイプを消火栓に繋いで消火します。
初期消火に威力を発揮します。
消防車が入っていけない狭い道路でも消火活動が出来ます。
軽量で操作しやすいことから高齢者や女性で使用可能です

 スタンドパイプ訓練の様子

  スタンドパイプ研修会の様子
スタンドパイプ使用訓練     
     非常時にどのように、病人けが人を搬送するかの訓練です。
一人支持搬送、二人支持搬送、抱き上げ搬送、背負い搬送
毛布・シーツ利用の手作り担架による搬送、椅子利用の搬送(前後・左右)など実際に試してみます。
尚、担架、リアカー、車いす2台、が防災倉庫にあります。
車椅子の移動は、グループホームの方たちが、実演指導して下さいます。
非常時搬送訓練     
     食料、水の備蓄は出来ていても、トイレ対策はまだ手薄のようです。
避難所でも、在宅避難でも、トイレ対策は重要です。
三度の食事より多いトイレの回数。
大・小・紙類の分別は大事なポイントです。
安心トイレのサンプルをお配りすることや、
災害時のトイレに関する講習会、勉強会を開催しています。
安心トイレ     
     角材やパイプなど、硬いもので、てこの原理で持ち上げます。
周囲に応援を求めて、挟まれている人に声かけをして安心感を与えます。
車用のジャッキやバールも、強力な救助アイテムです。
レスキューセットとして、防災倉庫に完備してあります。
ハンマー、のこぎり、ペンチ、ロープ、チェーンソーなども、
災害時には、大いに役立つ道具です。
救出訓練    
     常災兼備食品に注目
長期保存が可能、常温保存が可能な食品は、災害食になります。
ようかん、チョコレート、食パン、グラノラ、クラッカー、ビスケット
缶詰、野菜ジュース、おかゆ、魚肉ソーセージ、チョコレートなど
常備菜は多めに作って冷蔵庫に
防災食バイキング    
     備えるべき、グッズを、あいうえお順に集めて
透明ポケットに入れてみました。
防災訓練時に展示しています。
参加者に、思いついたグッズをカードに書いてもらい
回を追うごとに進化しています。
防災ポッケトあかさたな     
     2017年8月に
砧八丁目児童遊園に、待望の防災かまどベンチが設置されました。
この公園は、一時集合所に指定されていて、災害時に
地域の皆さまが集合する場所です。
2017年9月10日には、炊き出し訓練を実施いたしました。
炊飯袋を使用してご飯を炊き、レトルトのカレーを温め
防災食バイキングも行いました。
このベンチの設置をきっかけに、食に特化した防災訓練が出来ました。
防災かまどベンチ     
                   
防 災 関 連 情 報
 地震その時10のポイント   防災ポケットあかさたな 
 地震の時の対応は    日常備蓄始めましょう
 法人格 砧町自治会 防災マップ    かまどベンチ取り扱い説明書
 非常持ち出し用品     防災用品リスト
 砧地区防災八箇条     災害時の食を考える