2017/9/10(日) 法人格 砧町自治会       炊き出し訓練 本文へジャンプ
地域の皆さまとご一緒に!
今回初めて、炊き出し訓練を実施致しました。
砧八丁目児童遊園に、防災かまどベンチが設置されたこと受けて
全員参加型の炊き出し訓練を計画、
お声を掛けた多くの協力者と
防災に強い関心を持つ地域の皆さまが集合。
充実した訓練となりました。

当日の様子

9:40
全員で、ラジオ体操。
掛け声は、大阪弁。
クスッと笑いが漏れる
オープニング。
なんと参加者は、100人
砧八丁目児童遊園に大集合!

9:50

協力者紹介、訓練説明の後
防災かまどベンチを囲んで
皆さん 興味津々。
さて、ベンチがどのように
かまどに変わるのでしょう。

10:00
脚部にある、
4カ所のネジを
専用レンチで
外します。
このベンチが、かまどになるなんて
ご存知でしたか?

10:05
外すと この通り
鍋を乗せる台が出現します。
外したベンチは
横に置いて
そのままベンチとして
使えます。

10:10
手すり部分に
ホイルを巻くのがポイント。
ここは、燃えやすいんだそうです。
ここからの火おこしは、
山野小学校のおやじネットの
皆様が中心となって、
実行してくださいました。

10:10

今回は、炊飯袋を使っての
ご飯炊き。各自、米と水を入れて作ります。水は少し多めがベスト!それぞれに名前を書いて、
硬い柔らかいは、自己責任。
お米は、研がなくていい、無洗米。

10:20

かまどベンチの火入れと並行して七輪の火おこし体験を、お子様連れのご家族4組にお願い。
七輪では、みそ汁を作ります。
一生懸命にうちわで扇いで
上手に火が起こせたかな。。

10:20
オレンジテントの下では、
防災食バイキングの準備。
いざという時 非常食にもなる
常災兼備食品を集めてみました。
  食パン・魚肉ソーセージ
  フルーツグラノラ・ようかん
  クラッカー・野菜ジュース
  チョコレート


11月19日は
      備蓄の日なんですって!


10:30

上手くご飯が炊けるかなあ?
新聞紙、割りばし、松ぼっくり、
炭、薪と火力を調節します。
山野のおやじ、大活躍!

10:50

勢いよく薪が燃えています。
炊飯袋で、ご飯を作った鍋に、
次はレトルトカレーを投入。
包装食は、
鍋のお湯が汚れないので、
何度も使えて災害時には便利。


赤・黄色・緑とグループ分け。
名札と一緒の、配給カードを作成。
チケットを一枚づつ切り離す方式。
面倒ではないか、
忘れてしまうのではないか
との心配もありました。
集計してみてビックリ!
それぞれの項目、80パーセントの
驚異の回収率。
皆さま、実に協力的。


公園の一角には、
法人格 砧町自治会自慢の
防災マップ、
防災ポッケトあかさたな
安心トイレの展示もいたしました。じっくりと、ご覧いただけましたか?

11:30
いよいよ、試食タイム。
天気がよく、ブルーシートに座り、
ご飯、みそ汁、カレー
そして、バイキングと盛りだくさん。
皆で、作り上げた一体感と
顔見知りが増えた満足感。

11:30
皆さまの、感想やご意見。
大人は、ためになった、
体験できてよかった、
備えが必要だと思ったなど
訓練として捉えていました。
「楽しかった!」とお子様の感想。
皆で一つのことに取り組み
自分も、何かの役に立ったことが
この一言になったようです。

12:00

使用後のベンチとその周辺。
きれい好きのおやじ、Eさんが
煤を拭きとり、次回使用するのに困らないようにと、
洗剤を塗ってくださいました。
次回も、実戦ではなく
訓練で使うことを希望します。
   
訓練にご参加くださいました皆さま、ご協力くださいました皆さま
ありがとうございました。
日大商学部 岩田ゼミナールの皆さま、お手伝い下さり
感謝申し上げます。
次回は、10月14日(土) 同じ 砧八丁目児童遊園で
防火防災訓練を行います。
その時にも、ためになった、体験できてよかったのお声と共に
みんなで一緒に、楽しかったとのお声も聞けるよう
興味と関心を掻き立てる、プログラムを準備して
皆さまを お待ち申し上げます。
                  法人格 砧町自治会  防火防災部